content
<< 三重・滋賀出張 2 | main | 10月は展示イベント月間 >>
 20191010
Hiroki Kanazawa exhibition "CERAMICS"

展示も今日から丁度後半がスタート。毎日金澤作品と向き合っていると気づき・発見・共感が日を追うごとに増えていく。前回開催した一年前の展示を思い出しながら一番に思うのは一目瞭然な程に作品が進化を遂げていること。表面のゴールド・プラチナの上絵であったりカップの反りと胴の膨らみのバランスであったり。金澤さんの気持ちの表れも滲み出ているようで感慨深い〜。今回の出来にはご本人も納得の格好良さ。全体として個性であるテクスチャーはより渋みを増し品のある色気を放ちながら、長くつとめてきた陶工ならではのスピード感のあるラインには更に磨きがかかって。金澤さん自身も作品も、型にガッチリはまっていないからその部分が面白い振り幅を見せてくれているようにも感じる。かたく考えずとも直感的に訴える良さがあるなということです。会期は14日(月・祝)まで。この機会を見逃さないで頂きたいのです。

HIROKI KANAZAWA Solo Exhibition "CERAMICS"
2019.10.4fri-14mon
11:00-19:00 ※会期中無休
ocoge shokuba 丸の内店

comment