<< 趣味の広がり | main | 和田朋子さんのアートピース >>
| 2019年01月24日
ヒムカシの冬靴下

見てるだけで楽しい配色、悩ましいカラー。通年ヒムカシ靴下にお世話になってますが今年の冬に出来上がった靴下は去年の物よりさらにぎゅっと目が詰まり、見た目は夏の綿靴下と大差なく一層スッキリ。素材は変わらず毛を使用してるので暖かさはそのまま。毎回一本の糸から靴下の全体像(カラー)を決めてるそうなので絶妙に色の感じが変わるのも実は楽しみの一つになってます。
この色合わせを見てると折型にも通じていくかもと想像が膨らみます。糸や布と紙物を直線上に捉えてみたい。こういった事も少しずつ興味を形にしていけたらと思います。

ヒムカシ靴下  2,160円

Konishi Konomi
comment