<< 2018/12/30 | main | 和田朋子展 >>
お正月紀行


今年の正月は程よく忙しく動けて良かった。2日は福山3日は京都へ。寺 禅画 見立て 庭 湯豆腐 温泉 茶室 掛け軸。気になる物・事をこの機会に存分に味わおうと見回ってきました。福山は一件だけ、去年も同じ日に訪問してました。山の中にある禅寺でもてなしがとても良いのです。今回は温泉・湯豆腐を目的に。そもそも禅に興味を持ちだしたのは名古屋で行われていた展示がきっかけで、そこでテーマとされていた"〇△☐"様々な解釈があるようですが本当の意味はよく分かっていないそうで。その時に"〇△☐"はこの人が有名なのよ、と書家の方に教えて頂いた仙(せんがい)の人柄にぐっと惹かれたのが大きくて。まるで知り合いを紹介して下さるかのように楽しそうに仙僂凌佑箸覆蠅砲弔い洞気┐堂爾気蠅佞鵑佞鵑畔垢い燭里舛垢阿膨瓦戮董元々知っていた白隠につながり禅語につながり禅寺につながり、行きたい禅寺をマップ上でチェックし...のようにして行きたいところも増え、知りたい事も増え。禅そのものの教えに興味が湧きそれは今でもずっと変わらず。そこに色々の応えがあるような気がしているのです。単純に共感でき落ち着ける作用も大きいのかも。とはいいつつまだまだ知らないことだらけ。勉強勉強。

Konishi Konomi
comment