| 2019年04月13日
ビビッドな抹茶スタイル

休憩と楽しい実験心を兼ねた抹茶の時間。ここ何日かは手軽に入れられるココアに傾倒気味だったけど春めいてきたし頂き物の落雁と合わせてみたいし、と久々に。見様見真似ながら徐々に自分好みの抹茶がたてられるようになってきた嬉しさ。個人的には珈琲よりも抹茶の方がからだには合っているようで不思議と脳ミソも生き生きとしてくるように思うのです。良い眠気覚ましにもなっているのかも。今でこそ克服しつつありますが小さいころから甘い味付けや甘いものが苦手で和菓子もそれ程食べてきた記憶がないのですが今まで抹茶をたててもらう機会に必ずあったお茶請けは生菓子・干菓子関係なく美味しく頂けていて、多分抹茶との掛け合わせが本当に丁度いいんだろうな。以降自分でたてる時もお茶請けは簡単にでも必ず用意しています。今日は頂き物の可愛い落雁がお茶請け。ささっと写真を撮る為にデンマークの赤いトレイと合わせたらビビッドなコントラストが効いてました。

Konishi Konomi
| 2019年04月03日
DMの話

4月に丸の内にて行うヒムカシ展・5月に万富店にて行う宗田佑介展のフライヤーが出来上がり、これから順々にお届け・配布予定です。いい出来になりました。いつも奇抜なことはなにもなく、言ってしまえば変哲もない淡々としたフライヤーですがお店をはじめた辺りから紙質は色々気になりながらその都度試しながらやってきて。時には家庭用プリンターで印刷してみたり。その時にはよくても時間を置くと"ん?"という違和感が膨らむ一方でそれを悶々と繰り返してきましたが、やっぱり原点に帰るものですね〜。お店開業時に知り合いの方に頼んで印刷してもらったフライヤーの紙質が群を抜いて良かった。自分のお店や取り巻くもの全てにしっくりときた。感じてきた違和感があってこそいきついた、ということにしておこう。情報発信の主流がまるっと変わってしまった今だからこそ、手に取れるものの良さを生かしてデザイン・紙の質が合わさりきびきびと粋な物が出来たら。まだまだ追及の修行の身。

|exhibition
ヒムカシ展 4月19日(金)―5月6日(月・祝) 12:00-18:00 ocoge shokuba 丸の内店にて
宗田佑介 絵の展示 5月1日(水)-5日(日) 11:00-18:00 ocoge shokuba 万富店にて

 

 

Konishi Konomi
| 2019年03月11日
熊本・天草・北九州へ

岡山から西へ西へ。約2年ぶりの九州へ行ってきました。各地で人と会う約束をしていたのでほんとうにあっという間の一泊二日。ゆっくり二泊はしたいところを泣く泣く断念したものです。熊本では今回の旅のきっかけになった田尻さんの絵の展示を。はるばる熊本から電車・バスを乗り継いで万富店まで来てくださった(!)頃から1年が経ったとき、仕事の傍ら描き続けている絵の展示をするという話を聞いて、今回の旅を企画。その時点で田尻さんの描く絵を知ったわけでも見たわけでもなく。人から物につながるワクワク・ドキドキ感を楽しみに熊本まで。なので色々な空想・想像が出来上がってましたがいい意味裏切られ、大らかながら物をしっかりと捉えた油絵はどれも惹かれるものでした〜。お気に入りが数多くありいくつかは丸の内のお店へ持ち帰ってます。良い出会いだった。

Konishi Konomi
| 2019年03月02日
一日県北へ

先日の店休日に思い立って県北へ。前々から気になっていた禅寺の毎来寺にも行けました。着いた瞬間からポツポツ目に入ってくる石や木の彫り物。中に踏み入れば気さくな住職さんと無数の版画。どことなくマッチしていそうでしていない、ザワザワと興味をくすぐられる感覚が堪らない空間でした〜
別の場所では芹沢銈介の版画といい出会い。
版画・しつらえ・人柄に多方面から触れられたいい一日。

Konishi Konomi
| 2019年01月19日
趣味の広がり

表すのにピッタリな言葉があったなぁと思う程、落語に"心酔"。文字通り、落語を聞けば聞くほど気持ちが脳内が酔いしれていくのがわかるような。落語にはまるきっかけをくれた方も今思えばそんなような目をしてたな〜。とりわけ噺家に詳しいわけでもないし、通な聞き方を知っているのかと言えばそうでもないし。そういう諸々を取っ払って触れたときにいつも思う、うすーい固定観念が勝手に分厚ーい膜のように蓋をし覆いきってしまっていたんだな〜と。興味だけでそこに踏み込んでしまったけれどまた一つ楽しみの幅が増えたということで。落語を一通り聞き終わった時の感覚は映画のエンドロールをボーっと眺めている感覚に近いように思うのだけど。余韻に浸りながらオチの部分を何度も脳内で巻き戻してみたり。今の感覚で十分に面白い。特によく聞くのは江戸落語。時代背景、物の扱われ方、人情などなど知り得なかったことがこんなところで楽しみながら聞けるのね、という感じに。聞きながらへぇ〜なんてこともしょっちゅう。物を扱う者としてはそこもまた楽しいのです。

Konishi Konomi
| 2019年01月10日
インドの布モノ

アジアの古布を集約した本を見ていて発見したゆるやかな刺繍が施されたカンタ。(写真一枚目)噂に聞く出来事なんかを記録するように刺繍したりもするらしく、その中に空想も交えながら刺し進めていくそう。絵からも物語っているけど本当に大らかだなあ。大勢の方が口を揃えて言うように、こういう頭の柔らかさに到底敵わないなと思うのです。最近また頭がキューっと締め付けられていた。そうなるとそれに伴い視界もどんどん狭くなり考えも一辺倒になり同じ事の中でぐるぐる彷徨うだけのような。そうなる時に目の前の"物達"や未知の詰まった文献・本はそこからひょいっと軽やかな方向へと転換させてくれますね。結局は物に助けられているなあとしみじみ思うのです。(写真二枚目:店内のフルカリ/インド パンジャーブ地方)

Konishi Konomi
| 2019年01月05日
お正月紀行


今年の正月は程よく忙しく動けて良かった。2日は福山3日は京都へ。寺 禅画 見立て 庭 湯豆腐 温泉 茶室 掛け軸。気になる物・事をこの機会に存分に味わおうと見回ってきました。福山は一件だけ、去年も同じ日に訪問してました。山の中にある禅寺でもてなしがとても良いのです。今回は温泉・湯豆腐を目的に。そもそも禅に興味を持ちだしたのは名古屋で行われていた展示がきっかけで、そこでテーマとされていた"〇△☐"様々な解釈があるようですが本当の意味はよく分かっていないそうで。その時に"〇△☐"はこの人が有名なのよ、と書家の方に教えて頂いた仙(せんがい)の人柄にぐっと惹かれたのが大きくて。まるで知り合いを紹介して下さるかのように楽しそうに仙僂凌佑箸覆蠅砲弔い洞気┐堂爾気蠅佞鵑佞鵑畔垢い燭里舛垢阿膨瓦戮董元々知っていた白隠につながり禅語につながり禅寺につながり、行きたい禅寺をマップ上でチェックし...のようにして行きたいところも増え、知りたい事も増え。禅そのものの教えに興味が湧きそれは今でもずっと変わらず。そこに色々の応えがあるような気がしているのです。単純に共感でき落ち着ける作用も大きいのかも。とはいいつつまだまだ知らないことだらけ。勉強勉強。

Konishi Konomi
| 2018年12月30日
2018/12/30

本日仕事納め。文字通りには納まらず...今年後半は頭の中がまさに師走状態で駆けていったような気がします。でもまだまだ本当の駆け込みには到達していないかな。甘えず鞭を打たなきゃ。去年暮れに頭を巡らせていた深めていきたいことは、今年に入りぐんと吸収してきた気がする。香の事・茶事・芸事・芸道具を中心に落語まで。今思い返せばそれぞれにキーパーソンがいて、そのおかげで今年は様々な分野へ足を踏み込んだような。しみじみ有難いなぁ。あれこれ幅の効いてきた興味事に関することが今、内々から込み上げてくる楽しさがあって。不思議とそういうものって今まで見てきた・感じてきたものと繋がっていくんですよね。身震いを起こすような繋がり。来年の目標はその共感者を数珠つなぎに増やしていくこととしようか。

Konishi Konomi
| 2018年12月13日
広島出張


昨日は広島・尾道へ。
事前に"広島一の美味しいピザを食べましょう"と気持ち舞い上がるような声をかけて頂き、ゆっくりピザを堪能した後ほの暗い明かりに包み込まれるギャラリーへ。出店の際に繋がった縁からさらに少しずつ繋がりここに訪れることが出来て、感慨深い思いを馳せつつ店主の方とも話を弾ませつつ...気づけば7時間。あっという間に感じました。話の弾む楽しい方、後半は店内にて落語鑑賞会。以前からすこし興味のあった落語への道も今回の訪問でぐっと広げてくれました。昨日の記憶を何度も遡りながら改めて余韻に浸る、今日はその断片探しのような一日です。広島を出た後、尾道へも向かいました。目的は坂の上のbar。漆のハイスツールを堪能しながらドリンクを堪能しながら。ここでも洞窟のようなほの暗さ。丸の内のお店にはさんさんと光が差すので2件とも対極的な面白さがありました。また広島一のピザが食べたくなるころに。

Konishi Konomi
| 2018年12月05日
2018/12/4



 

前日辺りやっぱりバタバタで毎度の夜通しコースでしたが何とかオープン出来ました。近くなったから、と早速見に来てくださる方も多くてうれしい限りです。店内面白くなっていると思います、是非ワクワクしていただきたいです。オープンして1日経つたびに日の落ち方、影のうつり方、外の行き交い、近隣飲食店のい〜匂い(笑)が少しずつ分かってきて色々楽しいです。フラっと覗きにいらしてください。昨日・今日は店休日。昨日は福岡よりガラス作家の和田さんがいらして下さり少し打ち合わせを。2月にまた面白く変化しそうな予感です。どうぞお楽しみに。

Konishi Konomi